Tok Sen

Tok Sen とは?

トークセンとは、タイのチェンマイに古くから伝えられている伝統木槌療法のことで、トク(tok)は〝叩く〟セン(sen)は〝線〟を意味しています。

体のポイントとなる〝線〟に沿って、木杭をあて木槌で叩くことにより、心地良い音と共に、体に振動が行き渡ってコリや疲れをほぐしていく不思議な感覚を味わえます。

指圧のように直接ほぐすのではなく、木槌の振動によってより深い、指では難しい辛い場所まで届きます。

その昔、動けないほどの神経痛を患った王様を、この木槌療法によってチェンマイのお坊さんが治したそうです。

木槌のコンコンという音は、マントラ(お経)を聞いているのと同じ効果があるとも言われ、高いヒーリング効果が有名です。

豆知識♪
本来のトークセンの木槌は、雷で打たれたタマリンドの木を材料にすることで、雷の高いエネルギーを体に移して、邪気払いなどに用いられてきました☆

【期待できる効果】
神経痛、痺れ、麻痺、アトピー、疲労などの回復。リラックス効果、イライラや不安の解消、筋肉の深部の緩和、邪気払いなど。

※高い効果により、頭痛や吐き気などの好転反応が起きることがあります。

価格

60分 7,000円
90分 9,000円

ご予約はこちらからどうぞ